「知りたいこと」と「知るべき」ことは違う

「知りたいこと 知るべきこと」

貴方にお知らせがあります。 ひとつは いい知らせ もうひとつは 悪い知らせです。 

どちらから聞きたいですか?そう聞かれたら いい知らせ 聞きたいですよね。 

でもね、悪い方が絶対に先に知らせて欲しいことかもしれません。 

 例えば  健康診断の結果 

あなたは血圧は凄く安定しているという結果と 胃ガンの疑いがあるから

検査が必要であるという結果だったとします。  

胃ガンの疑いは悪い知らせですが、絶対先に知らなければならないことです。

 

以前お客様から 

 「俺は病気しても郵便局の保険に入ってるから帰ってくれ」と言われました。 

その時「わかりました。すぐ帰りますが、保険の内容だけ私に確認させて 下さい。

どういうものかだけ、お伝えしてすぐ帰りますから」と返答したの ですが、

「いいから いいから」と追い返されました。 


 その時のお客様から先ほど連絡が入りました。 

「ガンになったけど、入院も手術もしてないから郵便局は1円も払わないって 言うんだけど、なんで ちょっと見てくれる」と。 

私は「見るのはいいですが、残念ながら見てなにも変わりませんよ。 それでよろしければ拝見させて頂きますが、いかがされますか?」

 お客様 「それでもいいから、見て欲しい」 

そして 「前にちゃんと見てもらえば良かったよね。」と。 


 私の教訓になりました。 知りたくないことが、実は重要なこともある。

てづひさ通心1969

1969年生まれ 男 「故きを温ねて新しきを知る」なんて大袈裟なことは考えてません。 ただ昔を振り返ることが最近増えて増えて。 脳みそが腐ってしまわないように 身体が動かなくならないように 毎日 刺激を受けて 頑張ります!

0コメント

  • 1000 / 1000