天王寺界隈の話

ディ―プな大阪 阿倍野を取り上げてみる 

大阪市はあべの開発に失敗した  なんと1961億円もの損失

 市民税によって賄われる 40年以上もかけてこの事業を失敗!?

 何故そこまでしたのか?それは大阪市に第三の町を作りたかったから 

大阪市には2つしか大都市がない ミナミの難波とキタの梅田 あと1つ欲しかったワケだ

 そこで目をつけたのが阿倍野という町 鉄道機関の交通網が発達しているからだ。

今では阿倍野ハルカス始めいろんな施設がある 

しかし第三の町にはなれなかった

 なぜ?

その失敗した理由とは 市内で唯一の立ちんぼ(売春婦)の出る町だからだ。

施設をたくさん作るよりも まず治安を改善せねば観光客も来ない 

何故か昔から阿倍野だけ立ちんぼが出る 昔より立ちんぼのメッカというワケ 

平成の今でも警察とイタチごっこの状態 

阿倍野橋地下センターには張り紙がある 「売春の客引き禁止」と 

また結構な年齢の立ちんぼが 「おにいさん遊ばない?」と声をかけてくる 

そんな町に若者が寄り付くワケがない 

立ちんぼは「遊ばない?」とだけ言う 実は値段を口にした時点で売春が成立し 現行犯逮捕されるから

警察も一般市民に成りすまし捜査している 

それで「遊ばない?」とだけ言うか コップで飲み物を呑む仕草でアピールする。

昨日 行ったけど 立ちんぼは一層されたように思えるが、、、、

しかし ハルカスは凄い!


てづひさ通心1969

1969年生まれ 男 「故きを温ねて新しきを知る」なんて大袈裟なことは考えてません。 ただ昔を振り返ることが最近増えて増えて。 脳みそが腐ってしまわないように 身体が動かなくならないように 毎日 刺激を受けて 頑張ります!

0コメント

  • 1000 / 1000