3年で億万長者になる方法|ダニエル・アリー| セリフを丸写し

今日私が話したい事はたくさんの人が長い間話題にしている事です。それは「成功」です。 成功は人によって意味が異なります。 私にとっての成功は 皆さんにとっての成功とは違うかもしれません。 あなたにとっての成功は 幼稚園児が宿題にはなまるがつくように頑張っているものとは違うかもしれません。 また母親が5人の子供を夜9時までに寝かしつけようと頑張るものとも違います。 おそらく会社の幹部が20数年をその会社で勤め上げて、その会社のCEOになりたいと思うのとも違うでしょう。 お分かりのように世界において成功にはたくさんの意味があります。しかし、本日私がお話する成功の最大の定義は「成功とは自己表現力」という事です。 あなたがどんな人になりたいのか、何をして どの方向に行きたいのか なぜならあなたの人生はあなたがボスであなたが決断するのです。実際にあなたが今日のあなたであるのは、あなたの全人生において行った決断の結果です。しかし私たちは大人になるにつれてたくさんの人が決断の仕方を教えてくれるのです。それは私たちの両親、先生、上司、友達、お隣さんまで 彼らは人生の生き方を教えてくれるのです。すべき事、行くべき所、歩き方、話し方などまで。しかし このことを考えてみて下さい。もしあなたが他人の望むような人になるなら どんな人間になるでしょう。 ですから成功への鍵は他人の期待に従うのではなく、あなた自身の期待する事を行うことなのです。それは自分を信じることなのです。それはあなたの願望は最後には実を結ぶという事を知る事なのです。あなたがそれを信じればです。信念持たなければなりません。信念とはあなたの願望が最終的には叶うことを確信している事なのです。そのことを信じていればです。そして信念を高めるとあなたの恐怖が死に絶えることに気づくでしょう。なぜなら自分を信じれば 世界中の人があなたを信じるのです。 幸運にも長い間 私は自分が信じられませんでした。 実際私はこんな人でした 母親が娘に言い聞かせるように父親が息子に言い聞かせるように「ダニエルアリーみたいな事したら彼のような人間になってしまうぞ」 皆言っている事を信じていました。 なぜならお分かりのようにあなたの評判が自身の宣伝になるのです。私は悪い評判ばかりでした。なぜなら私は自分の能力以下で生きていました。実際に母の家の地下で暮らしていたのです。21才までに40もの仕事を転々としました。普通の人よりも仕事をクビになっています。高校ではビリから二番目の成績で卒業し まぁビリの生徒は服役中でしたが、8年間麻薬中毒で何がなんだか分からなくなり身を滅ぼし文無しでうんざりしていました。ずっと変わりたいと思っていました。問題はやり方が分からなかったのです。同じような状況に射た方は挙手をお願いします。自分を変えたいときそのやり方が分からなかったという人(手を挙げながら見渡す)ええ皆さん経験があるようですね。もしくは今がその状況の人。 私は人生を変えるためにたった三つの方法を見いだしました。 この三つの事を今日皆さんにお伝えしたいと思っています。それらは今日からあなたの人生に確実に革命を起こすことができるのです。 このステップが確かなのは私自身が証明しています。24才までに私は自力で大富豪になりました。これまでに3冊の本を出し数十か国へ行きました。今歯とてもたくさんの人たちに仕事を通して出会いました。私はその三つの基本原理で人生を変えられると信じています。 あなたが成功をどう考えようが、あなたが100才まで生きて子供を十人も持とうが、誰もいない山頂に家を持とうが、三つの基本原理が人生の成功とは何かを教えてくれます。 まず最初はたくさん本を読む事です。世界の様々な本は世の中のいろいろな問題を解決してくれるでしょう。しかし本当は世界のすべての本を読む必要はありません。なぜならそれらすべての問題を抱えている訳ではないからです。でも自分自身の問題を解決するための本は読むべきなのです。例えばお金に関する事を学びたいとき、お金関連の本を読んだ方が良いでしょう。人間関係を上手に取り仕切る方法を学びたければ、また良いコミュニケーターになりたければ関連の本はたくさん出ています。私がいいたいことは、図書館は宝の山であってそれでいて図書カードは無料なんです。本はあなたの心の宝庫を解き放ってくれるのです。リーダーleader(指導者)はリーダーreader(読書家)です。成功したいのなら読書をしてください。世界のほとんどの人は一年に一冊しか本を読みません。その本とはフェイスブックではないでしょうか。人々は朝起きて何かする前に、または珈琲を飲む前や新聞を読む前にフェイスブックを読みます。真実はこうなのです。もし色んな事を学ぶのであれば、色んな結果を得られます。あなたは勉強しているそのもになるのです。あなたは何を学びますか、その目的はなんですか?たくさんの人が私の所へ来てこう言います。「ダニエル読書の時間がありません子供もいるし仕事もあります。学生なので教科書を大量に読んでたくさんやる事があるから忙しい」でも一日に10分でも時間を取れないなら人生がないと言っているようなものです。誰でも読書の時間はあります。誰でも良書を選ぶ時間はあります。自分の為に読んでください。そうしたら学ことができます。考えて下さい。30日連続で一日10分読書したら一か月1冊 一か月に1冊読んだら一年で12冊 他の人が5年でやる事を1年でできるのです。時間がないという事について 私たちは皆 読書の時間はあります。いいですか 読書家は指導者です。成功への唯一の道は読書なのです。 二つ目の基本原理 最良の友人を得ることです。人は5人分の合計なのです。私たちは自分自身を囲む5人の友人の力を合わせたものです。同じ収入 同じ所へ行き同じ事をし 同じ事を考える 仲のいい友達5人を考えてみてください。そこで自問自答してみましょう。 「リーダーは誰で自分をどこへ連れて行ってくれるのか」言い換えるとリーダーは自分の行きたいところへつれて行ってくれるのか?もし答えがノーだったらあたなには新しいリーダーが必要です。刺激的であなたを助けてくれる人 あなたの考えや能力を超える目標まで自分を高めてくれる人が必要です。自分の目標を実現しなくてはなりません。それは適切な人と付き合う事でできる事なのです。多くは「デフォルトフレンド」と呼ばれる友人がいます。それらは基本的に近くにいる人達の事です。食料品店やジムやモール 教会や仕事場で会う人々です。どこにでもいる人たちです。それらの人々は信頼と同意を得れば自然と力になってくれます。そして何が起こるかというと、あなたがかなりの野心家でとても高い目標を持っているなら、たくさんのデフォルトフレンドが目標達成のために助けてくれます。だから外を見て人を探してみてください。例をあげると 私にはジョンという名の友達がいて彼は配管工でした。彼が父親と営んでいる会社は成功していました。少なくともそう見えました。だから私はジョンに聞きました。「俺も企業したいと思っているんだが、何をしたらいいかな?」 ジョンは部屋の隅に私を呼んでこう言いました。「ダニエル起業はやめた方がいい 起業した98%は3年以内に失敗するんだ。」そしてジョンは私ができない理由やそれがうまく行かない理由を挙げていったのです。週100時間を超える労働がどんなにつらいか 給料をきちんと出すのはどんなに大変か なぜ経済不況が顧客獲得の障害になっているのか 聴いているうちにがっかりして少し否定されている気がしました。そして帰宅して考えたんです。私は日記を書く翟にいつも回想します。そして私が書いた事は、「98%の統計は大嘘だ」ジョンが言った統計も含めて 誰の意見だとしてもあなたの現実になることはないと知る必要があります。そして現実を変えるにはあなたのメンタルを変え 周りにいる人を変えないといけません。助けてくれる人の近くにいてください。あなたより賢く あなたよりずっと先に行くような人 次のレベルに行くにはどうすればよいか知っている人 あなたが探している人 その人もあなたの事を探しているんです。ただあなたが見つけあいといけません。時々見知らぬ人や家族に何が出来ないかを知らされ制限されます。たくさんの人は正しい意図を持って言いますが、しばしば間違った方向へと導くのです。言い換えると 人は助けてくれようとしますが、そのやり方を知らないのです。だからそんお方法を知っている人と付き合ってください。皆「どうやってその人たちを探すんだ?」と聞いてきます。簡単です。一つ目の原則を実行する事 つまり読書です。本の後ろに著者紹介の欄があるでしょう。私がした事はその著者に直接連絡を取ったんです。ありがたいことに私たちは新しい時代に生きています。つまりSNSやWEB が使える時代なので、著者と会話が出来るのです。彼らが書いている事を実際に理解できれば私たちは変われるのです。そしてたくさんの質問をすれば自分の人生に大きな成果が得られるのです。いいですか あなたが探しているその人もあなたを探しているんです。だからそのような人たちと付き合って下さい。 最後の原則は より高い目標を立てる事です。目標はあなたを成長させてくれます。目標はあなたを今のあなた以上の人にしてくれます。そして残念なことに多くの人が目標設定の仕方が分からないので、その過程で行き詰まります。多くの人が新年の決意をします。しかしその問題点はたくさんの事を短い時間でしようとするのです。タグという人が禁煙したいとしましょう。大晦日に「止めた」と言い 元旦に「私は大丈夫 もう吸わない」と 彼は目標達成のための計画を立てなかったので全く筋が通っていません。やりたい事リストは誰でもする事で大抵リストを作るのにたくさんの時間をかけてしまいます。大体は緊急を要する事ではないので目標までは書かないのです。「何をしたらいいか?」 はい 良く聞いてくれました。何をするかというと目標を書く事です。思っているだけでなく書き記す方が先決だと思っています。あなたの潜在意識に働きかけるためには書く事が大事なのです。目標を確実に自身に定着させるためにです。私はこのやり方を世界中の人たちに教えています。それは「20のアイデア方式」と呼ばれています。つまり何をするかと言えば 達成したい一つ大きな目標を選びます。それに関連した20個の小さな目標を立てます。例えばあなたがうまく講演出来るようになりたかったら 何ができますか? まぁ今見ているようにTEDを見る事も出来ます。鏡の前で練習する事もできます。辞書を毎日読むこともできます。やれる事はたくさんありますが、20個も思いつくでしょうか?答えはイエスです。私は100個だって考え付きます。あなたの人生の中の色んな場面でこれを実践するのを想像してみてください。経済面 会社での昇格 家族 毎日目標を書いたら人生でたくさんの事を成し遂げる事ができるでしょう 成功するための材料はそろっています。自分がしたい事をもっと達成するために今ある事を利用しなければなりません。運転する車から着るもの そして食べるもの 会う人まで こうして多様性を蓄積していけば成功するための材料は揃います。信じて下さい。自分を信じれば 世界中の人があなたを信じるのです。あと大きい視野で物を考えてください。大きい視野で考えると大きい事を為し大きく勝つのです。このB-I-Gの頭文字を取った三つのアイディアを紹介しました。B Bookで本を読むこと。I individual で出会う人。G はgoal で目標を持つこと。本と人と目標 これが成功のために必要なことです。BIGに考えれば大きな事が出来ます。そしてみなさん大きく勝つのです。ありがとう!


本 読まないと駄目なんですね。

自己啓発(営業の本)

てづひさ通心1969

1969年生まれ 男 「故きを温ねて新しきを知る」なんて大袈裟なことは考えてません。 ただ昔を振り返ることが最近増えて増えて。 脳みそが腐ってしまわないように 身体が動かなくならないように 毎日 刺激を受けて 頑張ります!

0コメント

  • 1000 / 1000